PwC、GEデジタルと戦略的提携。インダストリアル・インターネットの促進 | コンサル業界ニュース

コンサル業界ニュース

ホーム > 1.ファーム別 > 3.会計系 > PwC > PwC、GEデジタルと戦略的提携。インダストリアル・インターネットの促進

2016.10.02 PwC、GEデジタルと戦略的提携。インダストリアル・インターネットの促進

【ニューヨーク】10日ほど前の9月22日、PwCとGEデジタルは、企業がインダストリアルインターネット(Industrial Internet)を活用することを支援する、戦略的パートナーシップを締結したと発表した。

PwCとGEデジタルは、インテリジェントな産業マシン、高度なデータの収集分析および、人々を結集させることで、資産の信頼性の改善、コストダウン、リスクの低減、利益成長の促進のために、グローバルなインダストリアルインターネットのソリューションの創出を支援する。

このアライアンスは、カナダ、中国、フランス、シンガポール、イギリス、アメリカ等に渡る世界中のPwCネットワークに及ぶこととなる。(※プレスリリースにおいて、対象国の例として、日本は挙がっていない

PwCはインダストリアルインターネットを実現する”Predix croud-based operating system”を含むGE Digital社の製品・サービスと共に、企業のビジネス・トランスフォーメーション・サービスを提供。

PwCとGEデジタルはGEデジタルのアプリケーションに加えて、クライアントが彼らの特有のニーズをカスタマイズしアプリケーションを構築することを支援する。

GEデジタルとは?
GEデジタルとは、2015年10月にアメリカ合衆国に本社を置く世界最大のコングロマリットであるゼネラル・エレクトリック社(GE、General Electric)が、これまで全社横断的に点在していたデジタル関連機能を1つに集約する変革的な取組みとして、発足させてた組織。具体的には、GEソフトウェアセンター、グローバルIT部門、各事業のソフトウェアチームと、2014年に買収したWurldtechのインダストリアル・セキュリティ部門を統合させて統合させた。

GEの会長兼CEOであるジェフ・イメルト氏はプレスリリースにおいて「GEがプレミア・デジタル・インダストリー・カンパニーへ変革をしているように、GEデジタルは私たちのカスタマーに、ベストなソリューションと世界のリアルな課題を解決するために求められるソフトウェアを提供」するとし、組織変更でGEはデジタル領域でのさらなる優位性を築き、インダストリアル・インターネット技術で成功をするために取組みを加速させるとしていた。

今回の協業発表に関するプレスリリースは以下をご参照ください(英文)
http://press.pwc.com/News-releases/pwc-and-ge-digital-form-strategic-alliance-to-help-organisations-worldwide-harness-the-power-of-the-/s/383c8ea9-556f-4f8e-8d0c-c3da572bd64b

GEデジタルについてはこちらからどうぞ(日本語)
http://www.genewsroom.com/press-releases/%E6%96%B0%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%80%81%E3%80%8Cge%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%8D%E7%99%BA%E8%B6%B3-281709

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

Related article

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ