fbpx

コンサル業界ニュース

EY

EY

EYがレポートを発表。コロナによる日本の消費者の行動変容および企業に今後求められる対策

10月27日、EY Japan(以下、EY)は、関東首都圏・近畿・中京エリアの20~75歳の計7000名を対象とした調査をオンライン上で行い、日本の消費者の行動変容と企業に求められる対策を発表した。本調査は、2020年8月21日〜8月31日に行われたものである。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、消費者の行動や心理がどのように変化したのか多面的に分析し、企業が今後どのような行動を起こすべきかに関する示唆を得ることを目的としており、消費者の行動変容についてさまざまな切り口から解説している。

2020.11.04

EY

EY調査。鉱業界のビジネスリスク、第1位は「操業許可(LTO)」

EYは、250人以上の世界の鉱業関連企業の経営層を対象とし、業界に影響を与えるリスクを順位付けした調査「鉱業・金属セクターのビジネスリスク&オポチュニティ トップ10 -2021」を発表した。

2020.10.30

EY

EYとIBM、提携拡大。企業のDX加速を後押し

EYとIBM社は、これまでの提携を拡大し、複数年のアライアンス契約を結んだことを8月27日に発表した。本提携により、Red Hat OpenShift、IBM Watson、ならびにIBM社が提供する5Gやエッジテクノロジーなどのハイブリッドクラウド環境を活用しながら、DXの加速やより良い成果の創出に資するサービスを提供する。

2020.09.04

EY、グローバルで過去最高の売上高364億米ドルを記録

9月18日、EYはFY19年度の業績を発表した。全世界の業務収入は過去最高の364億米ドルを記録し、売上は前年比8.0%増加と9年連続での成長を記録した。

2019.09.26

EY、経団連「就活ルール」変更に関する調査を発表 学生のルール理解は2割以下

7月10日、EY Japanは経団連の「採用選考に関する指針(通称「就活ルール」)」変更に際した調査と将来の採用トレンドに関する考察を発表した。調査はEYが日本の学生328名および企業325社に対して実施したオンラインサーベイ。企業向は経団連加盟/非加盟企業、学生は就活終了者/就活未終了者それぞれのセグメントに対し調査を行っている。

2019.07.12

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、 シスメックス社のデジタル化をグローバル支援

2019.05.09

EY新日本監査法人、大手中堅監査法人で初の女性理事長候補を選出

EY新日本有限責任監査法人は、片倉正美シニアパートナーを理事長候補者に選出したと発表した。

2019.03.02

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ