fbpx

コンサル業界ニュース

PwC

PwC、VRを活用した人材開発を促進

PwC Japanグループ(以下、PwC)は、人材開発の効果を向上させることを目的に、VRを本格導入することを決定した。今回その第1弾として不正会計が起こる現場に対しての理解を深めるため、VRコンテンツを使用した研修のパイロット運用をPwCあらた有限責任監査法人内監査人で行った。

2020.11.16

PwC、「モノ売りからコト売りへ」XaaSソリューションの提供開始

11月4日、PwCコンサルティング合同会社は、「モノ」から「コト」を売るビジネスモデルに転換し、顧客生涯価値の向上を図る、XaaS (Anything as a Service)ソリューションの提供を開始した。

2020.11.11

pwc

PwCあらた、AIを活用して栃木県のいちご「とちあいか(栃木i37号)」の生産性向上を支援

11月2日、PwCあらた有限責任監査法人(以下、PwCあらた)は、栃木県より「AIいちご生産イノベーションモデル創出事業」を受託したと発表した。本事業は、新品種「とちあいか(栃木i37号)」の生育や出荷時期などをAIの活用によりコントロールすることで、従来の2倍の収穫量と需要期の出荷量増大をめざすシステムを向こう5年間で開発することを、目標としている。

2020.11.11

pwc

PwCコンサルティング、仮想発電所(VPP)事業推進を支援

10月27日、PwCコンサルティング合同会社(以下、PwCコンサルティング)は、仮想発電所(VPP、バーチャルパワープラント)事業推進支援サービスの提供を開始したと発表した。本サービスでは、新規事業コンセプトの立案・データアナリティクス・戦略的ビジネスモデル策定、サイバーセキュリティリスクへの対応など、戦略から実行までワンストップで支援を行う。

2020.11.05

pwc

PwC、女性スポーツリーグの社会的価値向上をサポート

10月7日、PwCコンサルティング合同会社(以下、PwC)と一般社団法人日本トップリーグ連携機構(以下、JTL)は、女性スポーツリーグ同士が連携し、女性スポーツの社会的価値向上を目的とした取り組みを推進する、「Woman Athletes Project」(以下、WAP)を設立し、活動を開始したと発表した。

2020.10.16

pwc

PwC、温室効果ガス排出量を2030年までに実質ゼロへ

9月15日、PwCは、温室効果ガス排出量を科学的根拠に基づいて2030年までにネットゼロ(実質ゼロ)にする目標を掲げ、全世界で取り組むことを発表した。この取り組みには、PwCネットワークとそのサプライヤーの排出量を削減することだけでなく、PwCのクライアントによる排出量削減を支援することも含まれる。

2020.10.05

PwCジャパン、「AI経営」を包括的に支援するサービスを提供開始

9月8日、PwCジャパングループ(以下、PwCジャパン)は、企業がAIを活用した経営革新「AI経営」を実現するため、包括的支援サービスの提供を開始すると発表した。PwCジャパンでは、「AI経営」を通して、経営においてAIが当たり前に存在している世界の実現をめざす。

2020.09.16

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ