fbpx

コンサル業界ニュース

1.戦略

NEW

ローランド・ベルガー、「価値共創ネットワーク」でクライアントのサステイナブルな成長を支援

9月18日、ローランド・ベルガーは、「価値共創ネットワーク」を創設したと発表した。「価値共創ネットワーク」は、クライアントのサステイナブルな成長を目指した戦略と価値の共創を実現するためのネットワークである。2016年10月より推進してきた、「仲間企業」、「凄腕バンク」、「異能バンク」を一本化することによって、今まで以上に多くの協業の機会を設けることが可能となった。

2020.09.28

東京大学

20卒東大生就職先TOP20、コンサル業界トップはアクセンチュア

8月29日、東京大学新聞社は、2019年度の東京大学及び大学院の卒業・修了者の就職状況を発表した。

2020.09.04

ベイン

ベイン、「アジア太平洋地域は世界の小売業界成長の原動力」

8月20日、ベインアンドカンパニーは、レポート「アジア太平洋地域の小売の未来」を発行した。本調査によると、アジア太平洋地域のデジタル化の加速により、全世界の小売業界成長の約75%をけん引していることが分かった。

2020.08.28

元マッキンゼーパートナー加茂正治氏、東芝の常務に就任 経営戦略を担う

1月20日、株式会社東芝は、1月1日付で採用した加茂正治氏が、4月1日付で執行役上席常務に就任し、同社グループの経営企画・経営戦略を担当する人事を公表した。

2020.01.22

A.T. カーニー、日本代表に最年少パートナー関灘茂氏が就任

12月20日、A.T. カーニーは、2020年1月1日付で同社代表取締役 マネージングディレクタージャパン(日本代表)が交代すると発表した。新代表はパートナーの関灘 茂(せきなだ・しげる)氏。関灘氏は1981年生まれ、神戸大学経営学部卒業後A.T. カーニーに入社し、2014年には最年少でパートナーに昇進している。

2019.12.26

A.T. カーニー、2020年の10大予測を発表

12月12日、A.T. カーニーは、同社のマクロ経済部門シンクタンクであるグローバル・ビジネス・ポリシー・カウンシル(GBPC)が発表した「2020年の予測(原題:Year-Ahead Predictions 2020)」の日本語抄訳を公開した。

2019.12.26

ベイン

ベイン、2019年世界高級品市場レポート発行 156兆円市場に成長

11月29日、ベイン・アンド・カンパニーは、2019年版の世界高級品市場レポートを発行した。2019年の世界の高級品市場は4%伸長し、1.3兆ユーロ(約156兆円)に達する見込みで、個人向け高級品市場も4%伸びて2,810億ユーロに到達する見込みだと明らかにした。

2019.12.26

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ