fbpx

コンサル業界ニュース

AI・ビッグデータ・人工知能

NTTデータ経営研究所

NTTデータ経営研究所、AI・ICTを活用した梨のスマート農業に関する実証実験を開始

9月8日、株式会社NTTデータ経営研究所(以下、NTTデータ経営研究所)は、千葉県が代表機関を務めるコンソーシアムと千葉県市川市および成田市の梨農園において、ロボットやAI、ICTを活用したスマート農業技術の体系化に向けた実証実験の開始を発表した。

2021.09.16

NTTデータ

NTTデータ、デジタル防災プラットフォームを提供開始

7月30日、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、自治体やインフラ事業者の災害対策業務をサポートするデジタル防災プラットフォーム「D-Resilio™」を提供開始した。本プラットフォームは、自治体やインフラ事業者に必要とされる災害対策業務のデジタル化や、行政やインフラ企業、医療機関などの災害対策時に求められる関係機関の間でのリアルタイムでの情報連携を実現する。主な特長は以下の通りである。

2021.08.10

シンプレクス

シンプレクス、三菱電機インフォメーションシステムズと提携し、リモートワークAIソリューションを販売

7月19日、シンプレクス株式会社(以下、シンプレクス)は、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(以下、MDIS)と販売店契約を締結したことを発表した。本提携により、MDISはリモートワークAIソリューション「Deep Percept for remote work(ディープパーセプト・フォー・リモートワーク)」の提案、提供および導入支援を行う。

2021.08.02

pwc

PwC、企業のAIシステムの活用を支援する「Responsible AI導入サービス」を提供開始

7月14日、PwCコンサルティング合同会社(以下、PwCコンサルティング)は、AI開発および利活用を進める企業におけるAIリスクのコントロールと投資対効果の最大化を支援する「Responsible AI導入サービス」を提供開始した。

2021.07.27

NTTデータ

NTTデータ、Twitterデータの活用促進を目指し、米DataRobot社と連携

7月9日、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、米国DataRobot, Inc.(以下、DataRobot社)とデータパートナー契約を結ぶことにより、Twitter集計データサンプルの提供を開始した。DataRobot社は、エンタープライズ向けAIのリーディングカンパニーであり、AIイノベーションを競うグローバル企業に信頼性の高いAI技術と投資利益率を実現するサービスを提供している。

2021.07.19

IBM

日本IBM、三井化学とIBM Watsonを活用したSaaSで、化学物質を扱う作業現場をより安全に

7月8日、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)は、三井化学株式会社(以下、三井化学)とともに、化学物質を扱う作業現場の安心かつ安全な労働環境をつくるため、「労働災害危険抽出AI」を構築し、2021年4月より三井化学の大阪工場にて稼働を開始したことを発表した。

2021.07.15

EY Japan、企業のイノベーションを促進する環境「EY wavespace™ Tokyo」を拡張

7月6日、EY Japanは、顧客企業のイノベーションを促進するための環境として「EY wavespace™ Tokyo」(東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー)を拡張オープンした。

2021.07.14

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ