fbpx

コンサル業界ニュース

デジタル

電通デジタル

電通デジタル、DX推進支援にデジタルネイティブ世代のノウハウを活用する「デジタルネイティブルーム」を設立

8月25日、株式会社電通デジタル(以下、電通デジタル)は、デジタルネイティブ世代に特化した事業開発・マーケティングを専門とする部署「デジタルネイティブルーム」を設立したことを発表した。ここでのデジタルネイティブ世代とは、生まれたときからインターネットやパソコン・スマートフォンなどの環境がある、現在の10~20代、30代前半の世代のことである。

2021.09.03

SAPジャパン

SAPジャパン、グラミン日本およびMAIA社と女性のITスキル向上を目指すプログラム「でじたる女子」を提供開始

8月25日、SAPジャパン株式会社(以下、SAPジャパン)は、一般社団法人グラミン日本(以下、グラミン日本)、株式会社MAIA(以下、MAIA)と共にデジタル・プラットフォームを活用した雇用機会をマッチングさせる就労支援およびデジタル人材育成のためのプログラム「でじたる女子」の提供開始を発表した。

2021.09.02

KPMG

KPMG、企業のDX推進状況を診断するサービスを提供開始

8月23日、KPMGコンサルティング株式会社(以下、KPMGコンサルティング)は、企業のDX推進状況を可視化し、DX推進計画立案の実行支援を行うデジタル成熟度診断サービスの提供開始を発表した。

2021.08.30

デロイトトーマツグループ

【調査レポート】医療機関のオンライン診療・服薬指導のサービス利用状況調査2021―デロイト

8月16日、デロイトトーマツグループは、医療機関における患者の通院やオンライン診療の認知・利用状況に関する調査結果を昨年に続き発表した。今回は、新たに薬局によるオンライン服薬指導の認知および利用状況についても調査を行った。本調査は、20歳以上のオンライン診療やオンライン服薬指導の利用経験者・未経験者を対象として行われ、1,324名から回答を得た。

2021.08.25

NTTデータ

NTTデータ、地域金融機関5行に提供する共同利用システムの維持・運用にServiceNowを適用

8月10日、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、地域金融機関5行に提供している共同利用システム「MEJAR」の維持・運用にSaaSであるServiceNowを適用したことを発表した。

2021.08.19

アクセンチュア

アクセンチュア、中部電力グループの新会社と協業。データアナリティクス活用による業務変革を目指す

8月10日、アクセンチュア株式会社(以下、アクセンチュア)は、中部電力グループが共同出資したデータアナリティクスの新会社「株式会社TSUNAGU Community Analytics (以下、TSUNAGU Community Analytics)」との協業を発表した。本協業は、中部電力グループにおけるデータアナリティクスを活用した業務変革や新規事業の創出に向けて行われる。TSUNAGU Community Analyticsは、中部電力株式会社が70%、株式会社中電シーティーアイが20%、中部電力パワーグリッド株式会社が5%、中部電力ミライズ株式会社が5%をそれぞれ出資し、2021年4月1日より事業を開始した。

2021.08.18

NTTデータ

NTTデータ、デジタル防災プラットフォームを提供開始

7月30日、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、自治体やインフラ事業者の災害対策業務をサポートするデジタル防災プラットフォーム「D-Resilio™」を提供開始した。本プラットフォームは、自治体やインフラ事業者に必要とされる災害対策業務のデジタル化や、行政やインフラ企業、医療機関などの災害対策時に求められる関係機関の間でのリアルタイムでの情報連携を実現する。主な特長は以下の通りである。

2021.08.10

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ