fbpx

コンサル業界ニュース

デジタル

NEW IBM

日本IBM、東大医科研と新型コロナウイルスのゲノム情報から変異状況や感染経路を可視化するシステムを開発・運用

6月8日、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)は、東京大学医科学研究所(以下、東大医科研)附属ヒトゲノム解析センターと、新型コロナウイルスの変異状況のモニタリングやウイルスの感染経路の把握ができるシステム「HGC SARS-CoV-2 Variant Browser」を開発し、運用開始を発表した。世界中の170万人以上の感染者の新型コロナウイルスのゲノム配列を活用して、本システムをスーパーコンピュータSHIROKANE上で運用を行う。

2021.06.16

SAPジャパン

SAPジャパン、6社合同で「デジタル化による年末調整の新しいあり方に向けた提言」を発表

6月3日、SAPジャパン株式会社は、株式会社オービックビジネスコンサルタント、ピー・シー・エー株式会社、株式会社ミロク情報サービス、弥生株式会社、株式会社Works Human Intelligenceの5社と、社会的システム・デジタル化研究会(通称:Born Digital研究会)として、「デジタル化による年末調整の新しいあり方に向けた提言」を発表した。

2021.06.11

KPMG

KPMG、デジタルを活用したシェアードサービスセンター改革支援サービスを提供開始

5月31日、KPMGコンサルティング株式会社(以下、KPMGコンサルティング)は、シェアードサービスセンター(以下、SSC)改革支援サービスの提供開始を発表した。本サービスは、デジタル技術を駆使してマネジメントとオペレーションの両面から、品質・効率・県労政を追求したサービスである。

2021.06.09

デロイトトーマツグループ

デロイト、いわきテレワークセンターの全株式を取得

2021年5月28日、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(以下、DTFA)は、コールセンター事業を主軸としてBPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供する株式会社いわきテレワークセンター(以下、TWC)の全株式を取得した。これにより、社名をデロイト トーマツ テレワークセンター株式会社に変更し、TWCの代表取締役社長には、DTFAのパートナーである三木 要氏が兼務で就任したことを発表した。

2021.06.08

デロイトトーマツグループ

デロイト、貿易実務の完全電子化を目指し、トレードワルツ、バイナルと協業

5月27日、デロイトトーマツ税理士法人(以下、デロイトトーマツ)は、株式会社トレードワルツ(以下、トレードワルツ)、株式会社バイナル(以下、バイナル)と「電子帳簿保存コンサルティングサービス」に係る協業の開始を発表した。トレードワルツは貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz」を運営し、バイナルは貿易実務者の7,400社をユーザーに抱える企業である。

2021.06.04

IBM

日本IBM、旭化成とブロックチェーンを活用した資源循環プラットフォームの構築を目指す

5月24日、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)と旭化成株式会社(以下、旭化成)は、サステナビリティへの取り組みの一環として、資源循環社会の実現に向けたデジタルプラットフォームの構築をめざし、「BLUE Plastics(Blockchain Loop to Unlock the value of the circular Economy、ブルー・プラスチックス)」プロジェクトの発足を発表した。

2021.05.31

NRI、豪Planit社の完全子会社化を完了

5月14日、株式会社野村総合研究所(以下、NRI)は、NRIのオーストラリアにおける地域統括会社Nomura Research Institute Australia, Pty Ltdが、豪SQA Holdco Pty Ltd (Planit Test Management Solutions Pty Ltdの究極持株会社、以下、Planit社)の発行済株式の100%を既存株主から取得し、同社における完全子会社化の完了を発表した。

2021.05.28

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ