コンサル業界ニュース

2017.08.07 KPMGの概要

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

特徴

  • KPMGは、世界152カ国のメンバーファームに約189,000名のプロフェッショナルを擁するグローバル企業。
  • PwC、デロイトトウシュトーマツ、EYと並び世界4大会計事務所の一社であり、監査、税務、アドバイザリーサービスを提供するプロフェッショナルファームである。
  • 日本ではKPMGジャパンがサービスを提供しており、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる7つのプロフェッショナルファームによって構成される。
  • そのうちコンサルティングサービスは、KPMGコンサルティングが担っており、主にビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの分野から顧客をサポートしている。

展開サービス領域(コンサルティング事業)

  • KPMGコンサルティングは、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの3分野を中心に豊富な経験とスキルを有する。
  • その他にも、グローバル化支援や海外子会社管理、デジタル化支援、RPA導入支援、データアナリティクス高度化支援、TOM構築支援、サイバーセキュリティ対応、GDPR対応、FinTech関連支援などの領域でもサービスを提供。
  • 事業変革の分野では、ストラテジー&オペレーション(事業戦略策定など)、ファイナンシャルマネジメント(経営管理、財務経理プロセス最適化など)、組織・人材マネジメント(風土・意識改革支援など)を展開。
  • テクノロジートランスフォーメーション分野では、IT戦略策定などを行うITプランニング&アーキテクチャデザインや、ITガバナンス&プログラムマネジメント、デジタルトランスフォーメーション(AI、IoT、ロボティクス等含む)、エンタープライズソリューション導入支援を展開。
  • リスク&コンプライアンス分野では、ガバナンス/内部監査/内部統制、海外グループ管理、ITリスク管理、サイバーセキュリティアドバイザリーに実績を持つ。
  • 出典:KPMGジャパンコンサルティングWEBサイト
     

組織・事業規模

  • KPMGは、世界152カ国のメンバーファームに約189,000名のプロフェッショナルを擁し、254.2億米ドルの総収入を上げる(2016年9月30日現在)。
  • KPMGのグローバルネットワークは、独立した各国のメンバーファーム(法律上独立した別の組織体)がスイスの組織体であるKPMG International Cooperative(KPMGインターナショナル)に加盟する形で構成されている。
  • KPMGジャパンは、あずさ監査法人、KPMG税理士法人、KPMGコンサルティング、KPMG FAS、KPMGあずさサステナビリティ、KPMGヘルスケアジャパン、KPMG社会保険労務士法人の7つのプロフェッショナルファームによって構成される。
  • KPMGコンサルティングは、東京事務所(大手町)を始め大阪と名古屋にオフィスを構える。
  • 出典:KPMGジャパンWEBサイト KPMGジャパンコンサルティングWEBサイト
     

歴史

  • 1987年にPeat Marwick International(PMI)、Klynveld Main Goerdeler (KMG)、およびそれらのメンバーファームの合併により誕生。KPMGという名前は、主要な創設メンバーのイニシャルによって形作。(Klynveld、Peat、Marwick、Goerdeler)
    • <各創業メンバーの歴史>

    • 1870年、William Barclay PeatがロンドンにPeat & Co.を設立
    • 1897年、James MarwickがニューヨークにMarwick, Mitchell & Co.を設立
    • 1917年、Piet KlynveldがアムステルダムにKlynveld Kraayenhof & Coを設立
    • Reinhard Goerdeler博士は国際会計士連盟の初代理事長であり、KMGの会長を歴任し、Klynveld Main Goerdelerの合併の基礎を築く
  • 2014年、KPMGジャパンがアドバイザリーサービスの提供体制を一段と強化するために「KPMGコンサルティング株式会社」を設立
  • 出典:KPMGインターナショナルWEBサイト KPMGジャパンコンサルティングWEBサイト
     

KPMG出身の起業家(※設立年順)

 
 
特集ぺージで、その他の「コンサルファーム出身の起業家」を見る

 

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

Pickup

Feature

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第3回】IGPIはなぜ「AIブーム」到来前から取り組むことができたのか

IGPIの多様な事業領域の一つ、「株式会社IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」(以下BAI)に焦点を当てた。BAIは、昨今話題のAI分野におけるIGPIの戦略子会社で、ビッグデータの活用やAI(人工知能)の最先端の開発を行っている。IGPIはなぜ現在のAIブームに先駆けてBAIを立ち上げられたのか、また、何が行われているのか、今回はその点を解き明かしていきたい。BAI代表取締役CEOの川上登福氏がその疑問に答える。

2017.11.17

ページの先頭へ