コンサル業界ニュース

2017.01.22 ローランド・ベルガー(Roland Berger)の概要

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

特徴

  • ローランド・ベルガーは世界34ヶ国に展開する欧州発の戦略コンサルティングファームである。
  • 独立系企業として、短期的ではなく持続可能な成果を生み出すコンサルティングサービスの提供を信条とする。
  • 同社日本法人であるローランド・ベルガー東京オフィスでも、内外民間企業や政府機関など多くのクライアントに対し、長期的な「リレーションシップ・コンサルティング」を実践している。
  • ローランド・ベルガー東京オフィスは、日本企業の体質を変えることを目指し、メーカー企業等の深化型クライアントと、大手商社、PE・銀行・政府等の俯瞰型クライアントを繋ぐことで「日本企業の革新」を推進している。
  • また、オープンイノベーションの促進を目指し、様々なプロフェッショナルとの積極的な協業・業務提携によるオープンな場作りを実施している。
  • 出典:同社WEBサイト
     

展開サービス領域

  • 欧州発の先進的なグローバル・コンサルティング会社を目指し、戦略コンサルティングの枠を超えた総合ビジネスアドバイザーとしてサービスを展開。
  • 日本では、欧米を始め世界中で培った知見と、海外とは異なる日本独自の視点の双方から、各機能・業界の専門分野でコンサルティングサービスを提供している。
  • 機能面の専門分野として、BDD・M&A・PMI、マーケティング・ブランド・デジタル、組織改革・幹部研修、グローバル戦略、オペレーション・IT、企業・事業再生を展開。
  • 業界別では、自動車、消費財・流通、エネルギー、機械・電機、金融、政府・行政機関、ヘルスケア、メディア&テクノロジー・通信、交通・運輸、Aerospace&Defense、Chemicals、Civil Economics、Constructionを展開。
  • 出典:同社WEBサイト・専門分野紹介ページ
     

組織・事業規模

  • 独ミュンヘンに本社を置くローランド・ベルガー(Roland Berger)は、欧米や日本を始め、中国、東南アジア、南米、アフリカ、中東など世界34か国に2,400人を超えるスタッフを擁する。
  • 日本では東京赤坂の東京オフィスにて約100名のコンサルタントを雇用し、日本国内に加えグローバル市場へのアクセスポイントとして事業を展開している。
  • 積極的な外部企業や組織との協業・業務提携によりオープンイノベーションを促進している。世界最先端の企業や学術機関、政治・社会団体などとの協力から、知識、経験、企業家的視点と自社のコンサルティング知見の融合を図る。
  • シンクタンク「ローランド・ベルガー・インスティテュート」を設立。マクロ経済学者と業界分析のエキスパートによる専門知識の探求や、新しいビジネスアイディアの創出に注力している。また、特定クライアントを対象とした独自のマクロ経済分析も実施している。
  • 出典:同社WEBサイト・会社概要ページ
     

歴史

  • 1967年、ローランド・ベルガー氏が独ミュンヘンにRoland Berger International Marketing Consultantsを設立。当時コンサルティングという概念が普及していなかったヨーロッパで、アドバイザリー・サービスという新たな分野を開拓したパイオニア的存在となった。
  • 1970年代、ヨーロッパのみならず南米やアジアへの海外進出を行う。
  • 1980年、アメリカ経営コンサルタント協会(ACME)に初の欧州系コンサルティングファームとして加入。
  • 1991年、東京赤坂にローランド・ベルガーの日本法人として、株式会社ローランド・ベルガー(東京オフィス)を設立。
  • 出典:同社WEBサイト・沿革ページ
     

ローランド・ベルガー出身の起業家(※設立年順)

 
 
特集ぺージで、その他の「コンサルファーム出身の起業家」を見る
 
ローランド・ベルガー関連のニュース

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ