fbpx

コンサル業界ニュース

Article

BCG(ボストンコンサルティンググループ)が、楽天・みん就Link主催の『Next Leader’s Program』に参加

「Next Leader's Program」は、2015年卒業新卒学生を中心とした参加企業について、仕事の醍醐味や働き方をグループワークやコミュニケーションタイムなどを通じて学べるプログラム

2013.05.02

アーンスト・アンド・ヤング、「ビジネスパルス: 新たなビジネスの脈動 Top10リスク&チャンス」を公表

新日本有限責任監査法人がメンバーファームであるアーンスト・アンド・ヤングは、「ビジネスパルス: 新たなビジネスの脈動 Top10リスク&チャンス」を公表しました。

2013.05.02

シグマクシス インターンシップ プレエントリー受付を開始

シグマクシス(SIGMAXYZ)がインターンシップのプレエントリー受付開始。外資系就活によると、コンサルタントと共に、クライアントの経営課題の解決を図り、シグマクシスでのコンサルティング業務を体感して頂くインターンシップを予定している

2013.05.02

プライスウォーターハウスクーパース「世界のCEOが尊敬するリーダー」についての調査結果を発表

PwC(プライスウォーターハウスクーパース)は本年1月に「第16回世界CEO意識調査」を実施し、世界の企業のCEO約1,400人に対し、最も尊敬するリーダーと彼らの行動で最も評価すべき点について尋ねた結果の日本語版をプレスリリース

2013.05.02

元マッキンゼー・パートナー金田修氏、ダイヤモンドオンラインにて、中国ファッション市場について語る

元マッキンゼー・パートナー金田修氏が、ダイヤモンドオンラインにて、中国ファッション市場について語っています!金田修氏は、財務省とマッキンゼー(パートナー)を経て、中国で自社ブランドのアパレル事業、オンラインマーケティング事業を立ち上げている

2013.05.01

大前研一氏、日経BPネットにて教育問題・人材育成に関する意見を述べる

大前研一氏が日経BPネットにて連載中の”「産業突然死」時代の人生論”の中で、 「優秀な外国人教師で子供たちの英語力を鍛えグローバル人材育成の第一歩に」というタイトルで、日経BPネットにて人材育成に関する意見を述べています

2013.05.01

富士通総研、中堅企業のグローバル展開についての意見を公表

株式会社富士通総研、ビジネスプロセスソリューション事業部長の巣山邦麿(すやま くにまろ)氏は、日本企業の海外展開の動向および、中堅企業が抱える海外拠点展開の悩みを踏まえた上で、中堅企業のグローバル拠点展開のポイントをHPで公表

2013.05.01

野村総合研究所永井氏が、インテリジェンス森社長執行役員と対談

野村総合研究所IDELEAチーム事業推進責任役の永井恒男氏が、インテリジェンス社長執行役員の森氏と「今、求められるエグゼクティブとは」というタイトルにて対談

2013.04.30

東京都中小企業診断士協会、櫻田氏による女性の起業支援セミナーを発表

東京都中小企業診断士協会は櫻田登紀子(さくらだときこ)氏による女性の起業支援セミナー を5月19日に開催することを告知しました。女性起業の特徴とニーズに合った支援を学ベルセミナーです。

2013.04.29

米マッキンゼー・アンド・カンパニーマネジング・ディレクター ドミニク・バートン氏、日経新聞グローバルオピニオンにて企業の長期価値重視の重要性について語る

4月29日日経新聞の朝刊で、連載中の「グローバルオピニオン」にて、米マッキンゼー・アンド・カンパニーマネジング・ディレクター ドミニク・バートン氏が企業の長期価値重視の重要性について語っています。

2013.04.29

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ