fbpx

コンサル業界ニュース

デロイトトウシュトーマツ

デロイト トーマツ グループ、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏が特任上級顧問に就任

9月25日、デロイト トーマツ グループは、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏を9月1日付で特任上級顧問に迎えたことを発表した。岡田氏からスポーツビジネス領域において多角的な助言と協力を得ることで、同領域での事業活動の加速・拡大を目指すという。

2019.09.27

デロイトが過去最高の業績を更新 コンサル事業が牽引、業務収入462億米ドル

9月19日、デロイトは2019年5月31日までの会計年度において、メンバーファーム合計の業務収入が462億米ドルと過去最高を記録したと発表した。10年連続での業績拡大となった。また、デロイト全体の従業員数も9万人以上が新規に採用され、9%増の31万2,000人にのぼるという。

2019.09.24

デロイト中国法人、香港の建築事務所「WCWP」買収へ

8月23日、デロイトの中国法人は、香港トップクラスの建築事務所の一角である「胡周黄建築設計国際(WCWP International)」の買収が合意に達したと発表した。

2019.09.03

デロイトが三重県と包括連携協定を締結。新たな官民連携事例の創出を目指す

3月7日、デロイト トーマツ グループ(以下デロイト)は、三重県と地域活性化等に関する包括連携協定を締結した。この連携では、三重県内の地域活性化と県民サービス向上とともに、デロイトによる官民連携事例の創出を目的としている。デロイト トーマツ グループが地方自治体と包括連携協定を締結するのは今回が初めての事例だ。

2019.03.10

【ワシントン発】4大会計事務所、米証券取引委員会と和解。中国企業の監査問題で

アメリカ証券取引委員会(SEC)は、4大会計事務所の中国部門と、米市場に上場する中国企業の不正会計をめぐる訴訟で、SECと和解した。SECがウェブサイトで発表している。 プライスウォーターハウスクーパーズ(PwC)、デロイト・トウシュ・トーマツ、KPMG、アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)の中国部門は中国企業の不正会計の調査のための資料提出を拒んだためSECと争っていた

2015.02.07

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ